アラフィフ・ダンディズム

楽しくカッコいいオトナの余暇の過ごし方を徹底的に追求するアラフィフ男のBLOG

自然な朝活

f:id:ambras:20210323063937j:plain

昨日,たまたまYouTubeを見ていたら,養老孟司の動画を発見した.

 

特に深い意味はなかったし,特段好きな人でもないけど,なんとなく再生して見てみたら,その内容にかなり驚いた.

 

「頭で考えるだけではなく,感覚をもっと大事にしないといけない」

 

そのようなことを言ってたからだ.

 

養老孟司と言えば東大名誉教授で,数多くの本を執筆し,テレビでもよく目にするインテリ中のインテリ.

 

最も頭を使っているであろうこの人が,自然のありがままの姿を感覚で受け入れることが大事と主張していたことにとても驚いた.

 

そして自身も昆虫採集を最大の趣味として,国内外で野山を歩いているという.

 

現代社会はなんでも理屈や理由で生きる頭脳偏重の生き方が普通になってしまったが,そもそも人間も自然も理屈で存在するわけじゃない.

 

というフレーズにハッとさせられた.

 

私自身,都会に住んでいるわけじゃないけど,職場は鉄筋コンクリートの建物.常に蛍光灯のライトを浴びながら,パソコンの前に座って仕事をしている.自然とはほぼ遠い毎日だ.

 

最近ちょっと疲れ気味だったかもしれない.

 

それで,今朝は近くにある野山に出かけて,土の感触,鳥の鳴き声、新緑の匂いを感覚的に感じることにした.

 

f:id:ambras:20210323065514j:plain

何か特別なことをするわけじゃない.ただ未舗装の道を歩くだけ.雪解け後の柔らかい土がなんとも気持ちいい.

 

2km25分.ちょうどいい運動かな.

 

そして,湖畔にたどり着いて観察していたら,遠くに水鳥の群れを発見.

 

もっと沿岸に来ればいいのにと思っていたら・・・

 

f:id:ambras:20210323065538j:plain

一斉に自分の頭上を飛び立って行った!

 

鳥について無知なので名前とかは全く分からないけど,物凄い数の鳥がガァガァ鳴きながら飛んで行った.そろそろ朝飯なんだろう.

 

 

いい気分転換になった.

 

 

私もそろそろ朝飯を食いに家に帰ろうかな.

 

これからは自然にもう少し触れていきたい.

 

こういう自然に触れる体験をもう少し子供にさせてあげるべきだったなぁと今更ながらに後悔する.

 

だけど・・・・

 

 

 

花粉アレルギーの私は,こういう自然の中に長時間いると目が痒くなってしまう(まるで腐海にいるようにw)

 

これも現代病なんだろうね(苦笑)

 

フルマラ完走を目指して

f:id:ambras:20210320213936j:plain

久しぶりに4kmラン

 

もう雪がないので普通に走れるんだけど,そうなると今度は気温が低いのを理由に走るのが面倒になる.

 

いったいどこまでなまくらなんでしょうねぇ・・・

 

と我ながら思ってしまった.ここらで何か新しい刺激がないと,だらだらになってしまうだけだと思った.

 

それで,あのマラソン金メダリストの高橋尚子さんを育てた小出監督の本を再読して,これからの計画を考えてみた.

 

 

 

 

この本で言ってる事の主筋は,

 

「脚と心肺を鍛えるようなトレーニングをしないと,決して成長しない」

 

ということだ.そして,その具体的な方法論まで述べている.その通りにやってみることにした.

 

私はなんでも自己流にやってしまう悪癖があるので,結果としてそれが無駄な努力に終わることがままある.そのせいで,練習のしすぎで何度も腰や背中を痛めて動けなくなってきた.

 

それで,今回は本気で小出監督のメソッドを適用しようと思った.

 

本格的には4月から.

 

 

今はそのための準備段階と考えている.

今のうちに,いくつか試行してみたい.

 

5:00起きを1週間継続した後は

今日で5:00起きを1週間継続した.

 

最初は目標を軽く設定して,「起きるだけ」とした.1週間続いたので,少しだけ目標を加えてみます.

 

当初の予定通り,「パス単英検1級」の暗記.毎朝15分,分量は100語.

 

パス単は実は初めてじゃなく,去年の今頃も同じようにコロナ禍の中覚えていたので(かなり忘れたけど)今回は2回目.なので,100語という一回で覚えるには少し多い分量を設定.

 

f:id:ambras:20210316054337j:plain

「でる度A」の最初の700語は昨年末から1月にかけてなんとか覚えた(これも忘れたと思うけど)ので,続きの「でる度B」の701〜1400語にする.

 

1週間の間,同じ100語を繰り返すつもり.一回で覚えられなくても,1週間のうちいつか覚えればいいやという呑気なやり方で.

 

そうすると,1年間で5200語覚えることになり,現在の語彙が準1級レベルの7500語と仮定すると,合計12,700語.1級の出題レベルが10,000〜15,000語なのでちょうどいいくらいか.

 

だけど,そんなに勉強しないと1級レベルに到達しないのか・・・

 

 

さて,皮算用はいいとして,早速これから覚えましょうか.