アラフィフになって考える100年ライフ

「ものづくり」を通したライフ・シフトを実践するため,スキルと健康を高めていくブログ

私が査読を引き受けない理由

以前,投稿して採録になった海外の英文ジャーナルの編集者から査読依頼が届いた.

査読依頼は珍しい話ではないけど,ここのジャーナルから依頼が来たのは初めて.過去にはIEEE,Elsevierからも依頼が来たことあるけど,実は今まで査読を引き受けたことはほとんどない

これって,研究者の姿勢としてあまり好ましくない.

そういう自覚は十分ありますが・・・

f:id:ambras:20211023212525j:plain

査読を引き受けなかった理由は,専門が違うとあまり適切な指摘が出来ないから.そんなことを言うと,同業者からは,

「それはみんなそうだ」

と言われそうだけどね.だけど,私はよほど専門が近く,有用なアドバイスができそうな論文でない限り,査読を断ることにしている.

 

私自身,今年の春にある日本の学会が主催する国際会議に論文を投稿したのですが,とてもひどい査読コメントで閉口した.

この査読者は一体どこを読んでいるのか?と激怒したくらいだ.

be-more-masculine.hatenablog.jp

査読者は採否の決定権を事実上持っているようなものなので,つい上から目線で弱点をえぐり出すようなコメントをしがちですが,それは厳に慎むべきだと思ってます.

どうしてもダメな論文もないわけじゃないけど,修正して済む程度であれば,どこをどう修正すべきか,客観的視点から指摘するのが本来の査読だと思います.

 

で,今回の査読依頼はどうしたかというと・・・

内容的に私でもまぁまぁ対応できそうだったので,珍しく引き受けることにした.

査読の〆切は11月上旬

 

以前,採録になったジャーナルなので恩義がある.今回はお礼奉公のつもりでやるさ(つまり,基本的には通すつもりで).

だけど,ぱっと読んだ感じでは,コンセプトは良さそうだけど結果が貧弱な感じ.

うーん・・・

コメントに苦労しそうだ.

 

【週末生活 2021/10/24】:リードナイフを研いでみた

私は学生時代にオーボエという楽器を吹いてました.

この楽器はダブルリードと呼ばれますが,そのリードがとても高く,1本3000円前後します.

f:id:ambras:20211024211351j:plain

自分で作成するのは結構テクニックがいるので,学生時代はあまり興味を示さず,完成品を買って,もし合わなかったら紙やすりで調整しながら吹くということをしてました.おそらく今の時代でも,学生はそういう状況ではないかと思います.

リード制作に労力をかけるくらいならもっと練習しろ!

と先生から怒られそうですしね(笑).

 

大学時代にリード制作に必要な最低限の道具は一通り揃えましたが,ほとんど作らないまま引退し,楽器の方も就職してから触ることがなく,そのまま20年以上経過しました.

ですが,先日いろいろと自分のやりたいことをリストアップしたら,オーボエのことを思い出して,またやってみたいなと.

be-more-masculine.hatenablog.jp

それも,今回はオーボエという楽器の演奏だけでなく,学生時代は全く興味を示さなかったリード制作の方にも興味をもっています.

リード制作は明らかに「ものづくり」です.私がオーボエを担当することになったのも、ものづくりという不思議な縁で結ばれていたのかも知れません.

f:id:ambras:20211024183615j:plain

それで,リード制作に欠かせないリードナイフを研ぐことが何より重要!

ホームセンターから砥石を買ってきました.普通に家庭用の包丁を研ぐための砥石です.

YouTubeでリードナイフを研いでいる動画を参考にしながら,試行錯誤でやってみた.

f:id:ambras:20211024183633j:plain

リードナイフは高価なので変になったら嫌だと思ったけど,使わないままお蔵入りする方がもっともったいない.そう思って,大胆に研ぎました.

あ,写真では片手ですが,研ぐ時はもちろん右手も添えてます.写真を撮る都合上,右手を離してます.

f:id:ambras:20211024183721j:plain

20年以上も放置していたらさすがに錆が目立ちます.

ですが,刃先は手を当ててみると結構鋭くなった感じ.使い古したリードに刃を当てて削ってみると,まぁまぁ削れます.

買った当初どれくらい切れ味だったのか忘れてしまったので,比較が出来ません(笑)

f:id:ambras:20211024183503j:plain

とにかく,なんとか削れそうなので,今日のところはOK.

写真は,学生時代に購入したリード制作の工具と,昔使い込んで寿命になったリード群.カッティングブロックやマニュキアもあるけど,マニュキアはもう変色してドロドロになってました.

f:id:ambras:20211024183909j:plain

そして,使い古したリードケースはこちら.正直,この中で使えるリードはもうありません.

学生時代,リードケースをリュックの中にポンと放り込んで,自転車の荷台でガタガタゆられたりしたので,ケースは結構傷だらけです.今考えると,随分乱暴なことをしていたものです.

 

次は船形ケーンを購入して,そこからチューブに装着して,糸で縛るという作業をやってみます.昔2,3回やっただけなので,やり方を覚えていない.

YouTubeを見ながらぼちぼちやってみます.

 

今日の休日の趣味は以上です.リードナイフを研いだだけですw

しばらくはリード制作に集中しますが,リードだけ制作しても意味がないので,いずれ楽器演奏の方も再開します.

 

大規模な展示会

長らく出張がなく,学会や展示会,シンポジウム等もオンラインで実施されてきたけど,

ここ1ヶ月くらいの新型コロナの新規感染者数減少に伴って,私の研究分野に近い内容の展示会が開催される.もちろん対面で.

田舎暮らしの私にとっては,こういう機会はとても嬉しい.出張の理由になるからね.

 

来週末開催でギリギリ申請が間に合った感じ。許可が出るのか分からない(一応まだコロナ禍だし)

 

f:id:ambras:20211022123257j:plain

もちろん,展示会には真面目に参加するけど,いつものように,出張先で早朝ランニングを欠かさない.

食事もちょっとこだわってみる.

今回は日程が少しタイトなので,他は何もできないかもしれないけど,iPad絵画の下準備のため,隙間時間に美術館で絵画を観て回りたい.

 

f:id:ambras:20211022122457j:plain

また,オーボエのリード作成のため舟形ケーンを何枚か購入したい.

もう少し時間があったら,オーボエ本体を修理に出したかったんだけど今回はさすがに無理かな.

 

出張というより,遊びがメイン?(笑)

いやいや,仕事はキチンとやります.