アラフィフからの男磨き

究極のアラフィフ男を目指し 筋トレとランニングで体を鍛え 早朝坐禅と旅で心を鍛えている男のBLOG

昇進

f:id:ambras:20190708195844j:plain

上司から呼ばれて,私が昇進することを告げられた.

 

10月1日

 

この背景にはいろいろゴタゴタがある.だから,あまり素直に喜べない.

 

昇進などと言えば聞こえはいいが,私の同僚はみなヤリ手ばかり.能力だけで見れば,私の後輩たちの方がはるかにデキる.

 

そういう人たちに囲まれているから,私は自分の能力以上にやらないと落ちこぼれる.彼らと比較すると,私などいくら頑張ったところで普通レベルだ.

 

成果を出した人が評価されるのは正しい世の中.だけど年功序列の価値観も,上の世代には少なからず残っている.

 

私の場合,純粋に業績だけで言えば,後輩たちにはかなわない.

 

一方,年上の先輩で昇進できない人たちもいる.

 

私はその狭間にいる. 程よい年齢で程よい業績というわけだ.

 

いわば,若年層からも高齢層からも不平不満が一番出づらい立ち位置.恐らく上層部はそう考えたんだろう.

 

結局,勤め人は自分で人生をコントロール出来ない.周りの思惑や環境で決まってしまうものだ.