アラフィフからの男磨き

究極のアラフィフ男を目指し 筋トレとランニングで体を鍛え 早朝坐禅と旅で心を鍛えている男のBLOG

【Cozy hut @北海道千歳市】爽やかな風味のコーヒーとカップのセンスに魅了された

先日,午後から休暇をとってちょっとドライブ

行ったのは千歳市.ご存知の通り,北海道の空の玄関である新千歳空港がある街です.札幌からだと40kmくらい?

うまいコーヒーを飲みながらの「カフェ読書」が目的.

 

実はあまり知られてませんが,千歳にはいいカフェがたくさんあるんです

でも,残念ながら車じゃないと行けないようなところが多いので,観光のついでに行くのはちょっと難しいかもしれません.

それで,今回行ったカフェです.

 

Cozy hutという店です.ホームページもありますが,あまり更新してない様子・・・

www.cozy-hut.com

行ってみると,本当に住宅街のはずれにありました.ここから先はまだ区画整理もしてないようなところ.だけど,それが隠れ家的でいいかもしれません.

 

f:id:ambras:20190829065556j:plain

なかなかおしゃれな建物.雰囲気はグッドです (←死語?)

薪が置いてあったので,この煙突は飾りじゃなくて本物でしょう.

 

f:id:ambras:20190829065551j:plain

店内はこんな感じ.14:30頃に行きましたが,お客さんは他に1組だけ.時間的にそうなのかもしれません.

先に注文して会計を済ませるスタイル.私は「季節のコーヒー」を注文.550円.値段は普通かな.そんなに高くない.

だけど,こんなにガラガラなのに「カウンター席へどうぞ」と通されたのはガックリ(苦笑).

 

f:id:ambras:20190829065548j:plain

コヒーカップとソーサーはとってもお洒落なデザインでした.スプーンも可愛いです(無糖派なので使いませんでしたが)

持ってきてくれたのは外国人の方.おそらくこちらの店主かな?

 

それで,肝心のコーヒーですが

 

おっ!

 

爽やかな風味です.生豆の感じが残っています.焙煎の加減は人によって好みがあるかもしれませんが,私はこれくらいが好き.

最近のカフェは酸味のないコーヒーを出すところが多いけど,こちらの「季節のコーヒー」は程よい酸味がとてもいい.

 

美味いコーヒーと読書は最高の組み合わせ・・・

 

今回は百田尚樹の「海賊とよばれた男」を読んだ.

出光佐三(物語では国岡鐵造)の生き方がカッコよすぎる.物語なので多少の誇張があるにせよ,実際の出光佐三もこのような人物だったらしい.これぞ日本男児(←死語?)

 

f:id:ambras:20190829065554j:plain

店先の庭もとても綺麗です.

庭造りの参考にしようかな・・・

 

だけど,16:00閉店なので晩御飯をここで食べることは出来ません(15:30ラストオーダー).

食べログの口コミを読むと食事も美味しいらしいので,今度はランチを食べに来たい.