アラフィフからの男磨き

究極のアラフィフ男を目指し 筋トレとランニングで体を鍛え 早朝坐禅と旅で心を鍛えている男のBLOG

【蓮華寺@京都左京区】青もみじが有名な美しい日本庭園.ただし注意点が・・・

京都の寺に行く目的は様々だと思うが,その1つとして,美しい日本庭園を観たいというのもありだろう.

 

日本庭園は桜や紅葉など,春と秋がとりわけ美しいが,葉が真っ青の初夏もなかなか魅力的だ.

 

今回私が行った「蓮華寺」も,青もみじがとても美しいことで知られているが,それほど有名なお寺というわけでもない.ならば是非行って見なければと今回足を運んだ.

 

京都駅からバスで行けると思うが,私は地下鉄の国際会館駅からバスに乗った.

 

f:id:ambras:20190908084750j:plain

バス乗り場は3番.バス路線番号は19番.

主な行き先の案内板もあった.蓮華寺はその中に入っていないが,大原(三千院)方面.

 

f:id:ambras:20190908084753j:plain

地元のおじいさんと買い物帰りの奥さんと一緒にバス停で待つ.

観光客らしき人は,若いカップル1組と中国人が2,3人いただけ.予想だが,京都駅からのバスに比べるとかなり空いているのではないか.

 

f:id:ambras:20190908084756j:plain

19番バスに乗り「上橋」というバス停で下車.時間にして6, 7分程度.

ここで下車したのは私だけ.他の観光客は大原に行くようだ.

周辺はとても自然豊かな場所.叡山が遠くに見え,鴨川の源流・高野川が流れている.

国際会館からわずか数分でこんなに自然豊かな場所に来れるだなんて,京都という街は,歴史と文化だけでなく,「自然」という財産も有しているのだと再認識した.

 

f:id:ambras:20190908084828j:plain

バス停から住宅の合間の道を歩いて行くと蓮華寺がある. 

 

f:id:ambras:20190908084813j:plain

境内に入ると緑豊かな風景が現れた.

入口に「修学旅行生お断り」の但し書きがあった.何かトラブルがあったのかな?

 

f:id:ambras:20190908084824j:plain

小さなお寺だけど,この絶景.

ここに来て気づいたのは,庭園というのは縁側で嗜むのが普通なのかもしれないが,こういう部屋の奥から見える風景がとても風情がある.

昔の建物なので,部屋の奥は昼でも薄暗い.

その薄暗さのおかげで,外の庭園が映えるのだろう.

 

f:id:ambras:20190908084809j:plain

写真の腕が悪くてお寺の住職さんには申し訳ないけど,とても美しい風景.一眼レフを学ぼうかと本気で思ったくらいだ.

残念なのは木々が黄緑色だったこと.でも初秋だからやむなし.

 

f:id:ambras:20190908084816j:plain

ここは池泉庭園.さらに,ここのお寺の庭園は青もみじがとても美しいので,ベストシーズンは初夏となるだろう(紅葉も綺麗らしいが).

そうすると1つだけ注意すべきことがある.それは

 

 

ここに来てわずか数分の間に私は3箇所も刺された.おかげでゆっくり庭を楽しむこともできず,早々に退散した.

お寺もそのことを理解しているらしく,蚊取り線香を焚いていたが,焼け石に水.もっとも,池泉庭園であれば蚊が大量発生するのは当たり前だし,夏であれば尚更だ.

京都の夏はとにかく暑い.半袖や半ズボンで観光することも多いが,虫除けスプレーは必携だ.

 

f:id:ambras:20190908084800j:plain

帰りのバスは京都駅行きに乗ろうと思ったが,とても混んでいたので諦めた.ここから地下鉄・国際会館駅まで2km未満,ゆっくり歩いても20分くらいで着く.

のんびり歩くことにした.

 

f:id:ambras:20190908084836j:plain

夕方だったが,日差しがとても強く気温は32度.

だけど,暑さより蚊に刺された跡がなんとも痒くてつらい.

 

f:id:ambras:20190908084840j:plain

このような7部丈のチノパンを履いていたので,くるぶしの上あたりをターゲットにされた.

もう我慢できなくて,近くにあったドラッグストアに入り虫刺され薬を購入.

 

f:id:ambras:20190908084833j:plain

なかなか効果あり.痒みは我慢できるくらいに治った.最近の虫刺され薬はとても効果がある.日本の製薬技術の高さに感謝.

繰り返すけど,夏の京都観光は虫除けスプレーと虫刺され薬が必携だと思った.