アラフィフからの男磨き

究極のアラフィフ男を目指し 筋トレとランニングで体を鍛え 早朝坐禅と旅で心を鍛えている男のBLOG

【カマル@京都・烏丸御池】本格スパイスカレーを嗜み参考にした

京都に来てるのになぜカレー?

と思うかもしれませんが,私もそう思います(笑).

 

f:id:ambras:20190911203931j:plain

炎天下の京の町.

猛暑の中,昼飯をどこで食べようかと思いながらここを通りかかると,店外に漂うスパイスの香りに引き寄せられた.

 

f:id:ambras:20190911203928j:plain

スパイスの香りから察するに,ここはなかなかいい店に違いないと直感した.私自身もスパイスカレーを作るので・・・

店の名前は,

 

カマル

 

小さな店舗ですが,入ってみることにしました.

 

f:id:ambras:20190911203933j:plain

カウンター席に座る.

目の前にスパイスの入った入れ物を見かけました.

ブラックペッパーシード,ナツメグシード,レッドペッパーのパウダーがありました.それとピーナッツ?

 

インドでもコクを出すためにカシューナッツを入れることがあるし,北海道グルメの1つスープカレーを作る際もピーナッツバターを隠し味に入れることがあります.

そのことを思い出してなるほどと納得した.今度自分が作る際もピーナッツを使ってみます.

 

壁には,Curry Lover Aleという面白い銘柄のビールのポスターが貼られていた.ふむ,覚えておきましょう.

 

f:id:ambras:20190911203936j:plain

頼んだのはランチセット.

サラダがついているものと,野菜ジュースがついているものを選べた.もちろん,野菜ジュースで.

サラダも好きだけど,普通すぎるからね.

 

f:id:ambras:20190911203939j:plain

「飲むサラダ」というコンセプトがとても面白い.
GREENジュースは小松菜のようですが,青臭さは全くなし.フルーツジュースのようにとても美味しくいただきました.

 

f:id:ambras:20190911203941j:plain

そしてカレーが運ばれてきました.

左半面は野菜カレー,右半面はバターチキンカレー.

 

f:id:ambras:20190911203944j:plain

野菜カレーはとてもやさしい味.

野菜の甘みがとても感じられてうまい.以前,南インド料理の店でも野菜カレーを食べたけど,肉の入ったカレーとは一味違った美味しさがあります.

自分で作る場合は,野菜だけの旨味で美味しく作れるのだろうかと心配だったのですが,いつか挑戦してみたいです.

 

f:id:ambras:20190911203946j:plain

右半面のバターチキンカレーも,とてもやさしい味.酸味が強くて少し驚いた.トマトの酸味かもしれない.

私の好みとしては,もう少し酸味が弱くてもいいかな.

あと,辛さがほとんどないので,少し物足りなかったかな.レッドペッパーパウダーがテーブルにあったのでお好みで入れることが出来たけど,やっぱホールをテンパリングした方が刺激がマイルドになって,後からくる辛味になるからね.

 

ふむ,かなり参考になりました.

近いうちに,今回の経験を活かしてカレーを作ってみます.

 

実は退職後に,スパイスカレーの店を開こうかと思っています.