アラフィフになって考える100年ライフ

「ものづくり」を通したライフ・シフトを実践するため,スキルと健康を高めていくブログ

【自動的に夢がかなう】先ずは何をしたいのか書き出す!

以前購入してさらっと読んだだけで,全然実践してなかった自己啓発本がある.

「ブレイン・プログラミング」

アラン・ビーズ,バーバラ・ビーズという2人の著者による本.

これはかなりセンセーショナルな内容らしく,筆者らが多くのTV番組に出演したらしい.

ま,それはともかく・・・

 

この本で言いたいことは,「やりたいことなどの目標は,先ずは強く思うだけでいい.それを実現する方法は「脳が自動的に見つけてきてくれる」というロジックだ.

何を言ってるんだ?

と真っ先に疑いたくなる言い方かもしれないが,理由を読むと納得できるところもある.

脳はもともと自分にとって必要とする情報だけを選別する.だから,我々はやりたいことを明確化すると,脳はそれに関する情報を自動的に拾い上げてくるという考え方だ.

実際問題として確かにそういう事例は多いと思うけど,それが科学的に正しいかどうか私は興味がない(脳科学者じゃないので).だけど,効果があると言われてるんなら,理屈はともかくやってみよう.上手く行けばラッキーと思っている.

 

それで,この本によると,先ずは自分がやってみたいと思うことをひたすらノートにリストアップせよとのこと.10〜20くらいを目安にして,実現できるかどうかは考えないとのことだ.

マックでLサイズのゼロコーラを飲みながら書き下してみた(←ダイエット中のため)

f:id:ambras:20210920201414j:plain

さすがに恥ずかしいので,全部はここに書けない(苦笑)

とても実現できそうもないことが含まれているからね.だけど,それでもいいというから,とにかく思いつく限り書いてみた.

 

すると,全部で32になった(あとでさらに4つ追加した)

10〜20くらいを目安と書いてあったが,32になるとは我ながら欲が深い・・・(笑)

 

その中で,いくつか似ているものがあったので,それをまとめてやや大きい項目とした.その中で,このブログに関係する内容だけ取り上げる.

 

【大目標1】英語を自在に操れるようになる

f:id:ambras:20210920203333j:plain

  • 国際会議のプレゼンを難なくこなすようになる(オンライン英会話も利用してみる)
  • ペーパーバック(アガサ・クリスティスティーブン・キングなど)を難なく楽しめる
  • 国際会議でノンネイティブの英語を確実に聞き取れるようになる
  • どんな質問にも英語で答えられるようになる
  • 到達レベル:英検1級,TOEIC900以上

研究に関しては,読み書きの英語の方は何とかなっているけど,話すのと聞くのは昔から苦手意識があって今でも全然ダメ.もうアラフィフの私としては,人生において最後の踏ん張りが必要な時なんだろうなと思っている.

現在の実力は英検準1級なんだけど,1級と準1級はメジャーリーグと甲子園くらいの実力差があるからね.

 

【大目標2】完璧な健康体になる

f:id:ambras:20210920203137j:plain

  • 筋トレをして筋骨隆々の細マッチョになる(体重74kg, 体脂肪率13%, 健康診断はすべてA評価)
  • フルマラソンをサブ4で完走する(コロナ後は海外のマラソンも参加したい)
  • 空手の黒帯になる(移動基本,平安形,鉄騎初段,抜塞大,観空大,慈恩を中心に)
  • 低山のハイキング or トレイルランをする(コロナ後は海外の山も登ってみたい)
  • 国内を輪行する (写真テク,iPad絵画も興味あり)

ランニングとダイエットは順調に進めているので,今後も継続する.これに筋トレや空手を本格的に取り入れたいなと.輪行は,ロードバイク自体はあるのですぐ取り組めるけど,今年はもう寒くなってきたから無理かな.

低山トレランはコロナ前は出張先でよくやってた.岐阜の金華山,徳島の眉山,ソウルの仁王山にも登ったので,今後も続けたい(本格的な登山はそんなに意欲がない).

コロナ後にロードバイクでいろんな土地に行って,風景写真を撮ったり,風景画をiPadで描いてみたい.油彩や水彩と違って,iPadスタイラスペン以外特別な道具を必要としないiPad絵画は,旅絵画としてかなり画期的だと思った.コロナが落ち着く前に,iPadで絵を描けるようになっておこうかな.

 

他にも,楽器,料理,旅,ガーデニング,生活に関することや,単なる物欲もあるけど,さすがにここでは恥ずかしくて書けません(笑).

こんな感じでリストアップしたけど,この本の筆者が言うように,本当に脳が必要な情報を拾ってくるんだろうか?

今後ブログ記事で書いていきたいと思います.