アラフィフになって考える100年ライフ

「ものづくり」を通したライフ・シフトを実践するため,スキルと健康を高めていくブログ

海外渡航はまだ先になりそうだけど

監査対応のため,連日遅くまで残業三昧の日々です.

なあんて簡単に言ってるけど,実は非常にめんどくさい.

監査委員の気まぐれで指摘したことに対して,マトモに資料をかき集めて答えなきゃ行けないという超不毛な仕事です.

そんな仕事に一体どんな意味があるんだろうね・・・

 

そんな中,民間の研究助成財団に応募した.こんなこと書くと「仕事できるアピール」だと勘違いされるかもしれないけど,全然そんなことないです.

 

上から外部資金を稼げと圧力がかかってるので,しぶしぶ休日を使って書き上げただけ.11月30日必着なので,本当に止むを得ず・・・

デキる人だったら,先週のうちに完成させてさっさと郵送してるでしょう.

 

しかも,今回の申請は完全に新規の内容ではなく,9月に科研費申請した時の内容を焼き回し(その割には時間がかかった).だから,もし科研費が当たったら今回の助成金はたとえ採択になっても辞退しなければならない.

今回は科研費がダメだった時の保険かな?(両方ダメな可能性もあるけどね)

 

他にも2つの民間財団が11月30日締め切り.そちらも申請したかったが,さすがに無理だった💦 大雑把な構想はあったので,もう少し〆切が遅いものに応募しようかな.

年度内の目標は4件なので,あと3件申請しなきゃいけない.(←自分でクビを絞めてるw)

 

f:id:ambras:20211128170939j:plain

明日は本部から研究業績に関する監査が入る.私の業績も監査の対象になってるし,面談することになってるけど,なんか憂鬱.もっと外部資金を稼げと突かれるのは目に見えてるし.

研究業績を上げろと言うなら,もっと研究できる環境に整えろと言いたくなるけど・・・

逆に「環境が整ったら飛躍的に業績を上げることを確約できるか」と問われると,それもまた困る(笑).

 

私のような三流研究者は,その狭間で曖昧なまま立ち振る舞うスキルも必要なんだろう.マトモに白黒はっきりさせられると潰されちゃう.

 

多少の曖昧さや非効率さに目を瞑ってくれるくらいの度量が組織にないと,研究はダメだと思うんだよね.ギリギリまで絞られると普通は残りカスしか出てこない.自由な発想など期待できないよ.人間だもの(←相田みつを

 

f:id:ambras:20211128170234j:plain

まぁ,明日はいろいろ嫌なことあるし,今日は休日なのに申請書を書いていたけど・・・

とりあえずは申請書を郵送したので,終わったことは終わった.

 

今夜はウィスキーのジンジャーエールで一息.ささやかなご褒美.あれ?ジンジャーエールだとどんだけウィスキー入れたかわかんないや(←確信犯)

 

フォトフレームの写真は,2018年に家族でシンガポールに行った時のもの

 

ちょうど2022年にシンガポールで私の研究分野の国際会議が開催される.

日本以外はまだコロナが猛威を奮っているので,まだ易々と行けないだろうね.今回の助成金申請で国際会議参加の旅費も計上したけど,果たして行けるようになるんだろうか・・・

 

f:id:ambras:20211128170245j:plain

申請書を郵送したついでに,帰りに大型書店に立ち寄って手帳のリフィルを追加購入.

今回はダ・ヴィンチトモエリバーを使ってみることにした.これ,紙の厚みを極力抑えて,かつ裏に透けないようにした優れもの.他のメーカーより200円くらい高いけどね.

12月は東京出張が入ったので,そのときに過去のリフィルを保存しておくためのバインダーを購入する予定.案外近所では売ってない.売ってても高い!

 

東京出張ではまだまだ物足りないけど・・・

子供が大きくならないうちに,気楽に海外渡航ができる世の中に戻って欲しいと思います.

 

金銭面では全然気楽じゃないけどね.

今のうちに金貯めときます.