Enjoyable Life !

最高にオモロい人生を送るため,定年退職後のライフシフトを目指して準備中

専門外の共同研究を受け入れるべきか?

あまり詳しくは書けないけど,共同研究の話があった.

自分の直接の専門でないけど,簡単そうだったので引き受けたが,いろいろ打ち合わせをしていくと,それなりにこちらも勉強しないとマズイことが分かってきた

 

自分の直接の専門以外は一切受け付けない,という考え方もあるしその方が遥かに楽だ.でも,そういうスタンスだと業績は上がらない.

そりゃそうだ.自分の直接の専門が必ずしも相手のニーズと合致するとは限らない.

これから業績を上げていかなきゃいけない若い人ならともかく・・・

私はすでにアラフィフ.これ以上の昇進はないのに,直接の専門と違うことを勉強しながら仕事していくというのは果たして妥当なのか?

同年代の同僚の中には,自分の直接の専門以外は一切受け付けないというスタンスの人もいる.

 

まぁ私の場合,専門知識といってもかなり偏ったものだから・・・

退職後に少しでも世の中に役立つような生き方(ライフ・シフト)を考えるなら,自分の専門だけでなく,もっとバランスよく周辺分野や関連分野の知識やノウハウを開拓していく方がいいのかもしれません.

今回の共同研究も,その良いきっかけになるかも?

 

何も勉強しなかったら,その分野に関わる知識もスキルもゼロのまま.

少しでも勉強すればマシになる.

せっかく朝活・夕活に研究時間を確保したので,その時間に少しずつ取り組んでみることにする.

 

今,私の直接の専門で,もう少し結果を整理すると論文になりそうなネタがある.それと同時並行でやっていくことになるので,今より負荷が高くなる.

まぁそれは仕方ないか・・・

 

あまりやりすぎるとメンタルやられちゃうので・・・

時々,仕事をサボって(=有休をとって)どこか温泉に入ったり,旅ランしたり,ゆるくやっていきます.